メカニックとライダー:両方体験可能なリムズ

2021/10/12

 世界中のファンが熱烈に待ち焦がれたバイクゲーム、リムズレーシング(RiMSはRider Motorbike Simulatorの略)が発売されて数日が経ちました。

​​​​​​​​​​​​​​​

世界中のファンが熱烈に待ち焦がれたバイクゲーム、リムズレーシング(RiMSはRider Motorbike Simulatorの略)が発売されて数日が経ちました。Raceward Studioが開発したこのゲームは、PS5、PS4、Xbox Series X/S、XboxOne、Nintendo Switchの全プラットフォームに対応可能で、PC版も用意されています。​


バイクゲームでは初めて、ブレーキシステム一式も含む45アイテムものパーツが変更可能で、しかも実在の製品のみを使用。世界中の大手パーツメーカーからカタログ提供の形で協力を得ることで実現しました。​



 
​​​

パーツはどれも現物を非常に忠実に再現していて、実際に市販されているカラーバリエーションまで揃えたものもあります。ここで重要な役割を果たしたのが、ブレーキシステムの製造で世界をリードするブレンボです。二輪・四輪の公道仕様車用ブレーキはもちろん、レース車両用でも、過去60年余りでワールドタイトル獲得500回超の実績を誇るブランドです。​




​ ​​

走行シーンに関してもリムズレーシングが他のバイクゲームより際立っているのは、自分のアバターの体の動きを選べるという点。スターティンググリッドでの構えからコーナリングスタイル(オーソドックス、ハングオフ、肩を入れる、バランスキープ)、ブレーキング時に足を出すかどうか、ブレーキレバーを握る指は2本か3本か、それとも4本か、など多彩です​


ライディングの他にもリムズレーシングには楽しめる魅力が満載。その一つがパーツ交換です。バイクガレージメニューからワークショップメニューを開き、バイクアセンブリにアクセスすると、そこで数々のパーツから好みのものを選んで交換できます。​


例えば、ブレーキシステムでは、ブレーキキャリパー、ブレーキディスク、ブレーキパッドの各フロント用・リア用に加え、ブレーキレバー、ブレーキマスターシリンダー、リア用サムブレーキ、ブレーキホース、ブレーキフルード、リザーバータンクの計12アイテムが揃っています。交換したいパーツを選ぶと画面が開き、分解手順を教えてくれます。​



フロントのブレーキディスクを交換するとしましょう。パーツが一覧表示され、内容は実際とそっくり。この場合は、フロント用のキャリパー、ホイール、そしてブレーキディスクです。パーツ一覧に続いて交換に必要な全作業が表示され、リアルなガレージでの作業が世界中どこにいても楽しめます。​


ブレーキディスク交換の場合、作業はまずボルトを緩めることから始まります。次に、キャリパーを外し、全部のロックナットを緩めて抜いてメインピンを外します。最後に第3ステップとして、ホイールをフォークから外してネジを抜けば、ホイールからブレーキディスクが外せます。​


手順ごとに、操作するボタンの組み合わせが表示されます。どの操作も、実際にマシンで作業するメカニックの動きに似た組み合わせにすることで、作業をできるだけリアルに感じられるようにしています。表示どおりのボタン操作でパーツを外し、次の段階へ進みます。​



 

分解を始める前には、その時点で利用可能なパーツの選択肢が、重量、径、タイプ、状態(摩耗の割合)などの詳細を含めて確認できます。この最終段階がパフォーマンスの向上に非常に重要ですので、摩耗したパーツは自分の在庫に余裕を持たせるためにも売却処分するといいでしょう。​


パーツはそれぞれの互換性が考慮されているため、例えば、キャリパーにフィットしない形状のブレーキパッドを使おうとすると、その操作は禁じられます。装着したいパーツを選んだら、組立段階がスタートし、作業ごとに必要な一連の操作を行っていきます。​



 

レースで好成績を収め、エンジニアリングエリアメニューでチームスキルのロックを解除すると、マシンの分解・組立に自分が関わることなく各手順が自動ですばやく完了するようになります。​


イギリスの劇作家、アフラ・ベンが作中人物に語らせた「多様性、それこそが喜びの本質」。この言葉が4世紀半余り経った今もうなづけるものであることは、リムズレーシングに対する世界中のバイクファン・バイクゲームファンのポジティブフィードバックにも表れています。​


リムズレーシングがこのように受け止められているのは、天候や路面状況に合わせて8台のマシンを選んで走れる楽しさだけではなく、マシンを降りて行うメカニカルな作業も疑似体験させてくれるという両方が揃ったシミュレーションゲームだからなのです。​


いざブレーキ操作(交換)にチャレンジ!​​


 


​​​

Brembo S.p.A. | P.IVA 00222620163

Follow us

Follow us on FacebookTwitterYouTubeLinkedInPinterestInstagramYoukuWeibosnapchat.pngVKwechat.pngTikTok