ブレンボが高級車用キャリパーの

2015/09/15

フランクフルトモーターショーで、ブレンボは、5つの開口部で剛性の維持と 8%の軽量化を実現 した新型キャリパーを初公開します。


ブレーキシステムの設計・製造の世界的トップメーカーとして自動車産業界に貢献し続けるブレンボは、第 66 回フランクフルトモーターショーで、高級車用アルミ製キャリバーの新商品ラインアップを発表します。


今回発表される新型の固定式キャリパーは、17 インチ(重量5.9 キロ)、18 インチ(重量7.7 キロ)、19 インチ(重量8 キロ)の3 タイプがあり、ブレーキディスクの制動面が高級仕様の車両に最も適した設計になっています。制動面が高級仕様のブレーキディスクでは、必要なキャリバーのサイズが大きくなるのが現実ですが、これによって通常は重量が増加してしまいます。


 
 


ごく最近、生産段階に入ったブレンボの新型キャリパーでは、制動面が高級仕様のブレーキディスクに最適なキャリパーの大きさは保ちつつ、大幅な軽量化に成功しています。この成果を得るためにブレンボが開発につぎ込んだ時間は、2011 年後半のプロジェクト開始以来、100,000 時間以上にも及びます。

新型キャリパーの特徴は、5 つの開口部を配した斬新な形状です。手前の2 つの開口部は16~22 平方センチ、ブリッジ部分の3 つの開口部は7~11 平方センチの開口面積を確保しています。

ブレンボが特許を取得したこの形状設計では、ストレスの少ない箇所の材質を減らすことにより、約8%の質量削減を実現しています。車両のバネ下質量のこうした大幅な軽量化は、燃料の消費と有害物質の発生の低減につながります。


 
 

軽量化のニーズと、剛性と性能のニーズ。相反する両者を、新型キャリパーの設計技術が融和させたことが重要なポイントです。5 つの開口部の採用によるブレーキシステムの性能の低下は、一切ありません。

ブレンボは、新型キャリパーのラインアップでは外観のデザイン性も非常に重要視してきました。今後は自動車メーカー各社とのデザイン協力を通じて、車種ごとの特化によって車種の個性をより際立たせる製品を提供していきます。


 

Brembo S.p.A. | P.IVA 00222620163

Follow us

Follow us on FacebookTwitterYouTubeLinkedInPinterestInstagramYoukuWeibosnapchat.pngwechat.pngVK