ブレンボが新製品B-M8キャリパーを公開(日本での販売未定)

2016/10/18

トラック・SUV車用の画期的な高性能キャリパーがブレンボから登場

​ブレンボのB-M8は、8ピストン4パッドのモノブロックキャリパーで、420mm×40mm(16.53インチ×1.57インチ)までのブレーキディスクに対応します。トラックやSUV車、高級大型セダン用のフロントブレーキシステムとして新開発されたキャリパーです。サイズは15.8インチ×5.51インチ×7.1インチと、ブレンボ製品としては大型クラスで、完成までには車載テストや鋳造技術の開発を含め1,000時間以上もの期間を投じています。トルクは最大で5700 Nm(4204ポンド・フィート)を実証しています。


 

 

 

​B-M8の製造では4D鋳造工程という画期的な新技術を採用しました。この工法が自動車用キャリパーに適用されたのは今回が初めてで、市場にかつてない全く新しいブレンボキャリパーの誕生をもたらしました。この製法技術によって、通常はレース用のインゴット加工や鍛造製法のキャリパーで使われる技術的特徴が、鋳造キャリパーに加わります。B-M8では、リジッドパイプを付けた従来の形状とは異なり、内側にブレーキフルードの流路を設けました。この見えないブリードスクリューによって、外観全体との一体感が増し、安全性とデザインの自由度が向上しています。これまでの鋳造製法ではやむをえなかったキャリパーの外形設計上の制約から解放されたことで、B-M8は優れた構造と造形美を実現できたのです。

B-M8の本体色は赤、黄、黒、そして初登場の白の計4色展開。他にオプション色も用意しています。姉妹モデルであるB-M4は、380mm×30mmまでのディスクに対応するキャリパーで、大型車のリアブレーキシステムのほか、小型車のフロントブレーキにも最適です。B-M8とB-M4、ともにトラックやSUV車、セダンではフォードFシリーズやエクスペディション、ダッジラム、トヨタタンドラ、日産フロンティア、ランドローバー・レンジローバー、メルセデスベンツのSUVやポルシェカイエンなど、幅広い車種に好相性のキャリパーです。


 

 

 

今回の新型キャリパーの開発には、常にデザイン性を意識して製品開発に取り組むというブレンボの主義が生かされています。B-M8は高い制動力だけでなく、最近人気の22インチホイールの広い開口部からのぞかせる外観の美しさも、ドライバーにとって魅力です。モータースポーツ界で多くのノウハウを蓄積したブレンボが、その高い技術力をトラックやSUV車のブレーキシステムに反映することで、ブレンボの製品シリーズ中で最も大型で、かつ美観を誇るキャリパーが誕生したのです。


 

​B-M8の開発ではブレーキ性能を全面的に向上させていて、過酷な環境下でも安定した制動力を発揮します。4枚のパッドは制動面を格段に広くしたことで、性能とパッドの摩耗が改善するとともに、効きの感触がドライバーに伝わりやすくなっています。生産も自社のレース用と同じ工場を使用するという今回のB-M8は、ブレンボがモータースポーツ分野で40年間蓄積したノウハウを注ぎ込んで生み出した公道車用高性能キャリパーなのです

 

 

斬新でハイクラスなデザインのB-M8とB-M4は、キャリパーの新シリーズの第1号です。装着した車にひと目で違いを感じさせる新たなブレンボハイパフォーマンスキットとして、市場で存在を際立たせていくに違いありません。

 
 

 

 

Brembo S.p.A. | P.IVA 00222620163

Follow us

Follow us on FacebookTwitterYouTubeLinkedInPinterestInstagramYoukuWeibosnapchat.pngVKwechat.png