2021:ブレンボが選んだ制動力トップ15車種

2021/10/01

 ランキング中、全体の87%にあたる13車種がブレンボ製ブレーキ搭載車

​​​​​​​​



10位:フェラーリF12ベルリネッタ​

100km/h (62.1mph) – 0に31.3メートル(102.7フィート)​

 

6.2リッター65度V12直噴エンジンを搭載するF12ベルリネッタは、最多12気筒エンジン車の最高峰。フェラーリが手がけるF1マシンと同様に、エンジン(位置は599 GTBフィオラノより3センチ(1.2インチ)下)は慣性力が極めて小さく、抜群の加速を誇ります。​


フェラーリのクルマ造りはブレンボのブレーキ抜きでは語れません。両者の固い結びつきは、1975年、チームフェラーリにスチール製ブレーキディスクを供給したことが始まりでした。今回は、ブレーキディスクの素材はカーボンセラミックで、フロントが398ミリ(15.7インチ)径、リアが360ミリ(14.2インチ)径です。キャリパーもブレンボ製の6ピストンをフロントに、4ピストンをリアに使用して、高性能の安定的な発揮に最適な構成にしました。パフォーマンス、快適性、デザインの三拍子揃ったシステムです。​


 

9位:ロータス・エキシージカップ380​

100km/h (62.1mph) – 0に31メートル(101.7フィート)​

世界のどこにも類を見ないほどのパワーウェイトレシオを達成した、夢のような名車。ただ、我々の観点からは唯一、ブレーキがブレンボ製でないことが残念。ロータスといえば、アイルトン・セナが1985年、エストリル(ポルトガル)でF1初優勝を飾りましたが、そのマシンはブレンボ製のブレーキキャリパーを搭載していました。​


 

8位:シボレー・コルベットC6 Z06​

100km/h (62.1mph) - 0に31メートル(101.7フィート)​


 

コルベットC6 Z06は、発売から数年経ってもなおアメリカのカーマニアの間で高い人気を保っています。魅力のひとつが中古の品質価格比の良さ。その功績は、シリンダータイミング別にバルブ2本を備えた7リッターアルミニウム製V8エンジンにあります。パワーがいかに圧倒的かは、ファーストギアのまま100km/h (62mph)超のスピードを出せるという事実に表れています。​


この車は制動力でも他にひけをとりません。フロントにブレンボのワンピースキャリパー(6色展開)を選択。径の異なるピストン6本が、394ミリ(15.5インチ)径カーボンセラミックブレーキディスクにパッドの力を最適な配分で加えます。一方リアは、ディスクが380ミリ(15インチ)径で、キャリパーは4ピストンです。軽量性と抜群の性能を両立させたシステム構成です。​​


 

7位:シボレー・コルベットC7 Z06​


100km/h (62.1mph) – 0に31メートル(101.7フィート)​

 

C7 Z06では(C7グランスポーツも同様)、エンジンを第6世代よりもわずかに小さくしました。アルミニウム製のヘッドとイートン社製1.7リッターコンプレッサーを搭載した6.2リッタースーパーチャージャーV8エンジンです。650馬力、最大トルク881Nmを発生します。タイヤは前モデルより幅広にして、カーブでのグリップと直進時の安定性を高めています。​


ブレンボ製ブレーキシステムも、車両のパフォーマンス向上をめざして設計されました。径が異なる対向ピストンを持つアルミニウム製ワンピースキャリパーの6ピストンをフロントに、4ピストンをリアに配し、サーキット以外でもスピーディーでレスポンスの良い制動力を発揮できるようにしています。Z06とグランスポーツはともに、フロントに394ミリ(15.5インチ)径、リアに388ミリ(15.3インチ)径のカーボンセラミックブレーキディスクを使用したことで、タイヤ1本あたり4.5kg(9.9ポンド)の重量を削減しました。​


 

6位:メルセデスAMG GTR PRO​

100km/h (62.1mph) – 0に30.7メートル(100.7フィート)​

 


AMGのDNAを完璧に体現した、限定生産のAMG GTRプロ。モータースポーツテイストの走りを乗り手に実感させてくれます。心臓部は585馬力・最大トルク700Nmをたたき出す4リッターAMGツインターボV8エンジン。重心の低さとアジャスタブルサスペンションが、抜群のハンドリングとコーナリングスピードをもたらします。​


ブレーキに関してもレーシングカーに最適な仕様です。ブレーキディスクは熱変形に強いカーボンセラミック素材。サイズはフロントが402ミリ(15.8インチ)径、リアが380ミリ(15インチ)です。組み合わせたキャリパーはフロントが6ピストン、リアが4ピストン。どちらも軽量性と性能の面で明らかに優れるワンピース構造の固定式です。​


 


 


.


​​

Brembo S.p.A. | P.IVA 00222620163

Follow us

Follow us on FacebookTwitterYouTubeLinkedInPinterestInstagramYoukuWeibosnapchat.pngVKwechat.pngTikTok