ドリルドディスクとスロットディスク、ブレーキディスクを選ぶ際のポイントは?

2019/05/15

ホールとスロット、どちらのディスクが高性能?それぞれの利点は?避けた方がいいケースは?

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

愛車に高性能のブレーキディスクを探している皆さん、ドリルドディスクとスロットディスク、どちらを選べばいいかで迷っていませんか?実はこの2タイプ、選び方は簡単です。それぞれの利点と避けた方がいいケース、それさえ知っておけばいいのです。​

 

ドリルドディスクとスロットディスクで迷うなら、ブレンボにお任せください。この記事を最後まで読めば、愛車にどちらが最適なのかわかります。ドリルドディスクもスロットディスクも、標準ディスクと比べてグリップ性やガスの放散性に優れ、ウェットコンディションでも高い制動力を発揮できることがすぐにわかっていただけます。ただし、肝心なのは品質です。ホールやスロットがあるディスクなら何でも同じというわけではありません。​


 

 

ドリルドディスクかスロットディスクかを決める前に、買おうとしているブレーキディスクがどんな品質なのかを知っておくことが大事です。比較は他のすべての条件を等しくしてこそ意味があります。まずは、品質と安全性、信頼性が確かなブランドの製品を選ぶこと。それを踏まえたうえで、ドリルドディスクかスロットディスクかを決めていきましょう。​

 

その点、ブレンボなら間違いありません。レース用のブレーキディスクとブレーキシステムの製造に60年近い実績があり、他のメーカーには真似のできない高品質の製品を提供しています。ドリルドディスクもスロットディスクもどちらも自社で製造を手掛け、その品質は他社の追随を許しません。​

 

研究開発に始まり、ラボでのテストと公道テスト、製造、販売に至るまで、生産の全行程を一貫して管理するシステムがブレンボにはあります。だからこそ路面コンディションを問わず高い性能と信頼性を発揮し、かつ寿命の長い製品を幅広いラインアップで提供できるのです。​

​ 


 

ブレンボの管理は全生産工程、すなわち設計、開発、試験、鋳造、機械加工、アセンブリ、販売、そして技術サポートに至るまでのすべての段階で徹底されています。OEM製品の製造は、自動車メーカーの認可を受けた工場で行っています。その工場で、同じ製造機械を使用して、アフターマーケット向け製品やアップグレード製品を製造しているため、それらの製品には純正部品向けと同じ高い製造技術が活かされています。スペアパーツマーケット向けには、ドリルドディスクとスロットディスクという特徴の2種類を供給しています。

​ 


 
​​
 
​​

そんなブレンボだからこそ、選ぶ際のアドバイスには絶対の自信があります。そこで、話をわかりやすくするために、例としてエントリーレベルのシリーズであるMax(スロットディスク)とXtra(ドリルドディスク)を使って両タイプのそれぞれの特徴とメリットを説明していきます。​​

 

もちろん、ドリルドディスクとスロットディスクの全製品について同様に考えて問題ありませんし、それはハイパフォーマンスシリーズでも同じです。ハイパフォーマンスシリーズでも両方のタイプを取り揃えており、こちらは公道用として信頼性のより高いブレーキディスクをお探しの方、そしてサーキット用として最高クラスのディスクをお探しの方にお勧めのシリーズです。​


 

​ 
​ ​


ディスクにホールやスロットがあると制動力が向上する理由​

ホール(ブレンボXtra)やスロット(ブレンボMax)があるブレーキディスクは、グリップ性に優れ、レスポンスも制動力も向上しています。これは、表面にホールやスロットがあることで標準ディスクに比べて摩擦係数が高くなるために、特に初期制動時にはより高い制動力を発揮できることが理由です。​​

 

また、表面にホールやスロットがあるブレーキディスクを使用すれば、ブレーキパッドの摩擦材の面が常に清潔に保たれるという重要な利点もあります。また、雨天では制動面に生じやすい水の膜が、ホールがあることでできにくくなります。したがって、路面がたとえ濡れていてもペダルの操作にすぐに反応して高い制動力が得られます。同様に、スロットの場合はその形状が外周方向へ向かっているので、ディスクの表面についた水が効率よく散っていきます。その結果、天候を問わず動作がいっそう安定します。​

 

水が散るのと同じように、パッドとディスクとが摩擦で高温になって発生するガスも、ホールやスロットのあるディスクでは放散されやすくなります。​

 

パッドとディスクが高温になると、摩擦材の成分である樹脂が燃焼してガスが発生します。これがディスクとパッドとの間の摩擦係数を下げ、いわゆるフェージング現象を引き起こします。その結果、制動力の効率が低下してしまいます。ディスクの表面にホールやスロットがあれば、これらのガスをすばやく放散させるので、最適なブレーキングができる状態への回復が早まります。​

 

そして最後にもう1点。ブレンボXtraとブレンボMaxのいずれのディスクも、スポーティーな走りを求めるすべてのドライバーに向けて開発された優れた製品ですが、快適性も、ディスクとパッドの減りにくさも両立させています。標準タイプのブレーキディスクと比べて、外観の美しさと高い実用性を兼ね備えています。さて、ここで視点を変えて、それぞれが他方に勝る長所と使用条件についてみてみましょう。​

 


 

 


スロットディスクが適しているケース​

​​

スロットディスクは、ディスクを“厳しい”条件で使用する人にお勧めします。ディスクにはさまざまな種類がありますが、なかでも表面にホールやスロットを機械加工で施したものについては、ブレンボはおびただしい回数のベンチテストと公道走行テストを実施して、求められる性能要件と熱的・機械的要件がどんな厳しい状況下でも満たされるようにしています。​

 

これにより、ドリルドディスクもスロットディスクも損傷のリスクを防いでいますが、たとえばレースや、あるいはサーキット周回を繰り返すなどの厳しい状況で使用する場合に限って言えば、スロットディスクの方がドリルドディスクよりも機械抵抗が高いので向いています。​

 

したがって、丈夫さを重視するドライバーには、ブレンボMaxシリーズをお勧めします。スロットディスクは、耐損傷性が高い(ただしレースのような極めて過酷な状況においてですが)ことに加え、ディスクの交換時期が分かりやすいという利点もあります。​

 

​公道であろうと目的がスポーティーな走りということなら、基本的に性能面の差はありません。不適切な使用を避けるため、また無駄な買い物にならないようにここで強調しておきますが、サーキットで使用する場合にはレース専用に設計された別の製品が必要となります。​

 


 


ドリルドディスクが適しているケース​

​​​

一方、厳しい状況下で使うことはあまりないという人には、ドリルドディスクがおすすめです。“ドリルドディスク”には空冷性能が高いという利点があります。​

 

ドリルドディスクもスロットディスクも、標準ディスクよりも熱放散性の向上を重視して設計されていますが、スロットディスクよりもドリルドディスクの方が、熱の放散性に関しては軍配が上がります。​

 

ドリルドディスクといえばマニアの間ではスポーティーな車の象徴ですから、外観の美しさにこだわる人にもブレンボXtraシリーズのディスクがおすすめです。​

                    ​

 

 
 


ディスクに合ったパッドもお忘れなく

合わないパッドを買ってしまったために、せっかく選んだスポーティーな(スロットもしくはドリルド)ディスクが無駄になってしまわないように注意してください。ディスクとパッドは一対で同時に作用するものなので、スポーティーなディスクにはそれに合ったパッドが必要です。パッドが合ったものでないと、たとえスロットディスクやドリルドディスクを装着しても、ブレーキシステム全体の性能が著しく低下してしまいます。​

 

ブレンボのMaxシリーズ、Xtraシリーズのブレーキディスクの特徴を最大限に高めるために開発されたのが、ブレンボのXtraブレーキパッドです。高い制動力とブレーキ動作のトータルバランスの良さが、スポーティーな走りの喜びをかなえます。一方で、公道走行用としての快適性や長寿命も兼ね備えています。 ​

ブレンボが開発したこの高性能ブレーキパッドは、ブレンボのMaxシリーズやXtraシリーズのブレーキディスクに組み合わせた状態で、静的・動的テストベンチでの試験と公道走行試験を非常に過酷な状況で実施し、それらに合格する品質に仕上げています。もちろん、そうした試験は、高性能のXtrasシリーズ、Maxシリーズの使用対象であるミディアムセグメント(ボディサイズ)車種に装着した状態でも実施しています。​

 

30を超える種類の中で特にBRM X L01は摩擦係数の高さが特徴で、高温時でも低温時でもパワフルで安定した制動性能が得られます。一方で、走行時の快適性の高さ、ペダルの操作加減のしやすさ、製品の寿命、そのすべてが十分に配慮されています。​


 

過酷な状況で使うなら​

​​​

街乗りも楽しむけれどハードなドライビングもするというドライバーには、ブレンボのスポーツシリーズが最適です。このシリーズのディスクは、温度上昇やディスク変形のリスクを抑える設計になっており、ドリルドディスクとスロットディスクの両タイプを取り揃えています。​

 

このスポーツシリーズのディスクに同じスポーツシリーズのブレーキパッドを組み合わせれば、長寿命で快適、しかも常に高性能という公道走行用最高ランクのブレーキディスクならではの利点を存分に堪能できます。愛車のルックスに現代的なラグジュアリー感が演出できるよう、ブレンボのスポーツシリーズは金メッキ工程を加えて仕上げています。​

 

ブレンボスポーツシリーズ取扱店​​


 

Brembo S.p.A. | P.IVA 00222620163

Follow us

Follow us on FacebookTwitterYouTubeLinkedIngoogle_plus.jpgPinterestInstagramVineYoukuWeibosnapchat.pngwechat.png