Racing

 

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
 

スーパーバイクレースに関わる人なら誰もがご存知のとおり、パワーとトルクを上げたいなら、まず必要なのはブレーキシステムの制動効率の最大化です。なぜなら、どんな高性能のブレーキシステムにも、ブレンボ・アップグレード│レーシングの製品で大幅に改善する余地があるからです。​


レーシングは、ブレンボが世界中のレースで得た経験をベースにしたシリーズです。これまで500ccからMotoGPまでで32名、世界スーパーバイク選手権で29名の世界チャンピオンを支えた実績が示すように、ブレンボは今や勝利の代名詞となっています。​  




 ​


マスターシリンダー:

レース仕様の高性能と驚くべきブレーキ感触​


サーキットイベントのファンはよくご存知ですが、ブレーキの感触を最も伝えるパーツはブレーキシリンダーで、交換すると感触がぐっと良くなる場合があります。​

 

製品ラインのうち、最もハイスペックなモデルがRMCbilletGPで、世界トップレベルのチャンピオンレースで採用されているマスターシリンダーです。インゴットからの削り出し製法で成形されるこのマスターシリンダーは、設計開発から完成工程までをブレンボの技術者が手がけており、レースという最も過酷な状況で最大限の性能を発揮します。​


レースでは、ブレーキ時に0.1秒でも稼げれば、1ラップでかなりのアドバンテージになり、ましてレース全体では大きな差に積み上がります。RMCbilletGPマスターシリンダーはレスポンスを最大限に高めており、ブレーキレバーの握り加減がブレーキシステムの動作に極めて正確に反映されます。​

 

また、このマスターシリンダーは、動作条件に関わらず抜群の性能を発揮できることに加え、操作時の感触が非常に優れています。その秘密は調整可能であること。乗り手のあらゆるニーズに応えるには調整機能は欠かせません。​


ただ、ここまでせずに性能をしっかり上げたいという人には、ブレンボの別のマスターシリンダーをおすすめします。標準仕様corsacorta仕様から選べる革新的なRCSマスターシリンダーから、アルミニウム製超軽量RRM・RRSリアマスターシリンダーまで取り揃えています。​​​


コーナリング時の加速調整用リアマスターシリンダーをご希望なら、RMCサムリアマスターシリンダーが最適です。MotoGPでは、コーナー出口での横滑りを回避するためにこれを使用する選手が増えています。同じ感覚を体験してみては?​

 

キャリパー:

グランプリ級のパワーと揺るぎない高性能​


フォルムと実質:ブレンボ・アップグレードキャリパーは、人目を引くスタイリッシュな外観と仕上げが特徴で、ルックスでまわりに差をつけたいというバイクオーナーの願望に応えたアイテムです。​


アップグレードシリーズのキャリパーは、調和のとれたフォルムと抜群の制動力とを兼ね備えています。それを支える高い剛性を、ストレス時でも安定した性能の発揮に効果的な素材と機械加工により確保しています。​

 

他にも同様の配慮で造られた4ピストンフロントキャリパーがあります。まず、ピストン径が同じでツーピース構造のGP4-RX、一方モノブロック構造で、ピストン周囲に冷却フィンを設けたGP4-RS、さらにGP4-MSとGP4-PRがあります。どれも設計時には、ブレンボの過去40年にわたるMotoGP世界制覇の実績から生まれたトポロジー最適化ソフトウェアが活用されています。​

 

また、チタン製の30mm径2ピストンGP2-RR64リアキャリパーもあります。インゴットからの削り出し製法によるこのキャリパー本体にたどり着くまでには、剛性と重量を最適化し、グリップ力の低い路面でもブレーキ制御を可能にするための入念な計算が繰り返されています。​

ブレーキディスク:

ストレスへの耐性と軽量性​


ブレーキディスクは操作時のストレスが最も大きくかかるパーツです。交換すれば、ブレーキ操作時はもちろんその他の走行状態、特にサーキットイベントのような過酷な状況で違いがはっきり出ます。ブレンボ・アップグレードのブレーキディスクは、カーブ続きのコースのような厳しい状況で最高の性能を発揮します。​


極めて質の高い素材を使用することで、大幅な軽量化と抜群の高性能を実現します。​

 

材料が多くなれば重くなる。これはバイクの走行には決して喜ばしいことではありません。そのため、ライダーの間では、高さを減らしたツーピースディスクが人気です。この傾向をヒントにネーミングした「pistabassa」という新たなブレーキディスクを、製品ラインに加えました。従来品よりも制動面までの高さを減らすことで軽量化を実現したブレーキディスクです。​


「pistabassa」は、T-Driveディスクのように、アウターローターとインナーローターの接続部分に、従来のフローティングディスクのスタッドに代えてT字型のピンを8本使用しています。この新技術では、フローティング状態がラジアル方向とアキシャル方向ともに損なわれることがないため、特に過酷な使用条件下での熱ストレス・機械的ストレスへの耐性が向上します。​

 

実際、ブレーキレバーのストローク変化で側面に変形が生じやすいワンピースディスクと比べると放熱性に優れています。また、スチール製のアウターローターに、インゴットからの削り出し製法によるアルミニウム製インナーローターを組み合わせたことも、快適な走りにつながる軽量化を実現できた要因です。​


フローティングディスクの他の例として、SuperSportディスクとT-Driveディスクがあります。どちらもアウターローターがスチール製で、インナーローターがインゴットからの削り出し製法によるアルミニウム製です。SuperSportディスクは高さが34mmで、アウターローターは留め具に10個のスタッドを使用しているため従来品より厚い5.5mm厚です。​


一方、T-Driveディスクは前述のように、名称にもなっているT字型のピンを8本使ってアウターローターとインナーローターを接続していることが特徴です。​

ブレーキパッド:

高い摩擦力と耐フェード性​​


ブレーキパッドはブレーキシステムを構成する固形体パーツの中で最も小さいため、影響も最小だろうと思われがちです。​


実際は、いくつか試した人なら気づくとおり、ブレーキパッドはストレスに最もさらされるパーツの一つです。そのため特にサーキット走行では適した素材を選ぶことが極めて重要です。​

 

Z04焼結パッドは、スーパーバイク世界選手権で最も数多くの選手に使われているブレンボ製ブレーキパッドです。接着剤不使用の焼結工程で固めた特殊なコンパウンドを使用しています。​


Z04は出荷前の新車に装着しますが、公道仕様スポーツ車の人気車種向けの市販品もあります。摩擦係数が50度でも0.8以上のコンパウンドを使用しており、400度までは低下しません。​


ブレーキディスクが高温に達した時でも制動力に減少やむらが生じないよう、初期のコンパウントに潤滑剤を添加しています。そのため、ブレーキ効率が失われるいわゆるフェード現象が起こりにくくなっています。また、アウターローターに付くかすを取り除いてブレーキディスクを常に清潔にし、高い摩擦力を保てるよう研磨剤を配合しています。​

 

ブレンボのレース経験から生まれた焼結パッドは他にも2種類あります。Z04の変化形であるZ03は、摩耗しにくく、慣らしが簡単で、耐久性が極めて高いことから、8時間、12時間、24時間に及ぶレースに最適で、世界耐久選手権の有力チームに愛用されています。​


一方、H38ブレーキパッドはリアブレーキ用で、高い外気温や寒気の環境で優れた性能を発揮します。H38も摩耗に強く、性能が低下せず最後まで続きます。​


サーキット走行マニアで公道も走るという人向けに、ブレンボは新たなZ10を開発しました。これは、従来品と比べると使い始めに適したコンパウンドで、価格も抑えてスポーツ車の人気車種向けに市販されています。​

​ホイール:

最高の剛性と軽快さ​


ブレンボグループで最も存在感を放つブランドの一つがマルケジーニです。世界トップクラスのチャンピオンレースマシン用と公道バイク用のホイールの研究と設計開発で世界をリードしています。​


ブレンボと連携して技術革新や材料・製造工程の研究を進めた結果、ユニークな特徴に魅せられて大勢のマニアが欲しくなる、ブランド独自の製品が数多く誕生しました。​


バイクに乗る人は誰もが、軽さと頑丈さの重要性を知っています。これら両特性のベストバランスの追求にマルケジーニはますます力を入れています。最もよく知られている製品がM7R Genesiで、航空宇宙分野で使用されるマグネシウム合金を素材にしています。​



 

この素材では、鍛造時の打つ方向をさまざまに変え、ホイールの最終幾何形状には最適化したダイスを使用することで、極めて軽いホイールが誕生しました。従来の純正品と比べると、バイクの車種により2.8kg(6.2ポンド)~5.8kg(12.7ポンド)の軽量を実現しています。​ 


これは26~41%にもなる大きな差で、加速を大幅に改善するうえに、制動距離が短くなりコーナー手前のスピードアップにつながります。この場合、安全面で何かが犠牲になることは全くありません。安全性はホイール1点ごとに厳格な管理と膨大な回数の試験を行って保証されています。​


より低価格の製品としては、ブランド独自の7本のスポークはそのままに、素材をマグネシウムからアルミニウムに替えたM7RS Genesiがあります。これも多方向打ちの鍛造と最適化ダイスの使用で16~33%の軽量化に成功しています。​


マグネシウム鍛造ホイールが欲しいけれどデザインはトラディショナルな方がいいという人には、M10RSをおすすめします。スポークが3本多いため若干重量は増えますが、純正品と比べると25~40%軽量に仕上がっています。​


 
 




正規品の保証​ ​​


ブレンボ・チェック:アップグレード製品が正規品であることを証明するためのブレンボの新しいアプリです。​​


​ブレンボのブレーキシステムは、ロゴがよく知られた他のブランド製品と同様に、残念ながら偽造がどんどんはびこる一方です。この状況は危険の広がりとも言えます。なぜなら、ブレーキシステムは、ドライバーはもちろん同乗者や他の通行者らの安全に極めて重要なアクティブセーフティーの働きに関わるものだからです。 ​


ブレンボは自社のパーツの安全性や信頼性に常に保証を添えており、ブレンボ・チェックというアプリを開発して、製品が正規品であることを簡単に素早く確認できるようにしています。 ​​


スマートフォンにブレンボ・チェックをインストールすれば、お買い上げの際にブレンボ・アップグレード製品もしくはSPORT製品の外箱それぞれ見やすい場所についているラベルのQRコードをスマートフォンで読み取るだけで、その製品がブレンボの正規品かそうでないかが確認できます。 ​​​


ラベルは改ざん防止のため、はがれにくい印刷・貼付方法を採用しています。はがそうとすればQRコードが破れて読み取れなくなるようになっています。したがって、ラベルをはがし取ることも、元の製品以外の品物に貼り直すことも不可能です。 ​ ​​


詳しくはここをクリック。​​




​​

CONFIGURE

CLICK, CONFIGURE, SELECT!

Find out which Brembo brake pads are available for your bike and where you can purchase them.

販売店

Brembo S.p.A. | P.IVA 00222620163

Follow us

Follow us on FacebookTwitterYouTubeLinkedInPinterestInstagramYoukuWeibosnapchat.pngVKwechat.pngTikTok