ツーリング

 

どんな状況でも発揮する高い性能

        

ツーリングバイクは長旅が想定されており、常に快適で耐久性があり優れた性能を提供できるブレーキシステムを必要とします。ブレンボは、これらの要求に完全に応えるだけでなく、簡単なメンテナンス、耐久性、デザインなど、その他の重要な側面にも注目しながらブレーキシステムを設計・製造しています。
 
ブレンボのツーリングバイク用のブレーキシステムは、通常、耐久性を向上させるための大きい摩擦表面積を特徴とするラジアルマウント固定キャリパー、および最大320 mm径の固定ディスクまたはフローティングディスクで構成されています。使用されているマスターシリンダーは、通常、一体型のリザーバーを備えたアキシャルユニットです。これによって、エレガントなデザインと共にハンドルバーに配置された残りの各種制御装置との統一感がもたらされています。
 
フロントマスターシリンダーとリアマスターシリンダーは両方とも、ABSシステムと併用するために特別に設計された内部バルブでも使用可能です。
 

 
  

 

ブレンボ製ブレーキを装着したツーリングバイク:


 
KTM 1190アドベンチャー

パワフル、正確、そして快適なブレーキング

精密であり力強い、そして衰えることのない性能。1190アドベンチャーの最適なブレーキングは320mmディスク、ラジアルマウント/ラジアルピストン(4本)付き固定キャリパー、そしてフロントブレーキ用ラジアルポンプからなる最高品質のBremboコンポーネントにより確保されています。しかしこれらの性能を叶えながらもリラックスした気分での楽しいドライビングを好むドライバーの快適性もしっかり守ります。

KTM デューク690 R

モジュラーコントロールがブレーキの要

単気筒70HPバイクを完全な制御下に置くことは、特に車体が150Kg未満の場合は非常に難しいです。
しかしデュークに搭載されたパワフルなBremboブレーキディスクは抜群のモジュラーコントロールを提供します。 フロントではラジアルマウント付きの4ピストン型固定キャリパーがラジアルブレーキポンプで駆動。 これがリヤブレーキポンプおよび240mm Bremboリヤディスクとの相乗効果で記録破りのモジュラーブレーキコントロールを実現しています。

ドゥカティ・マルチストラーダ1200 S

完璧なライド

長旅には信頼性、快適性、且つ耐久性の高いブレーキシステムを使用する必要があります。この性能を確保するため、ドゥカティのマルチストラーダ1200 SにはこのスーパーバイクにインスパイアされたBremboのブレーキシステムを搭載。PR16レーシングポンプが2枚の330mm径フロントディスクとM50ピラーキャリパーに作用して、モータースポーツでその力を存分に発揮します。リヤホイールには焼結パッドを備えたBrembo2x28フローティングキャリパーで挟み込まれた単一の265mmディスクが搭載されています。 

Brembo S.p.A. | P.IVA 00222620163

Follow us

Follow us on FacebookTwitterYouTubeLinkedInPinterestInstagramYoukuWeibosnapchat.pngwechat.pngVK