ブレンボの新型ブレーキキャリパー「STYLEMA®」 鮮やかに進化を遂げて ドゥカティの新モデル・パニガーレV4で登場

2017/11/06

ブレンボは今回のEICMAで画期的な新製品を発表します。その名は「Stylema®」。ドゥカティの新モデル「パニガーレV4」向けに新たに開発した高性能ブレーキキャリパーです。

Stylema®」の特徴は、軽量性とコンパクト性、そして卓越したデザインと性能の高さにあります。設計技術の粋を凝縮し、他の追随を許さない次世代の最新鋭マシンにふさわしい仕様に仕上がりました。


 
Brembo new caliper Stylema  

テクノロジー


最先端技術のリアリティに造形美を完璧に融合させています。 Stylema®は、従来のキャリパーと比較してピストンやブレーキパッド周りをスリム化し、ブレーキフルードが占めるスペースをコンパクトにしたため、レスポンスが大幅に向上しています。また、外寸を全体に縮小することで、7%もの重量削減を実現しました。
ボルト挿入口の高さを減らし、使用するボルトの長さも約5mm短くしています。各部をこのように小型化しても、要所にはすべて見直しを加え、ブリッジはピストンのすぐそばで固定できるようにしたため、剛性には何ら影響しません。
また、Stylema®では、ピストン周りの空冷用スペースを増やすとともに、空気が中央のブリッジへ流れ出やすいデザインにしたことで、ブレーキパッド周辺の気流が増加し、空冷性が大幅に改善されています。


 

デザイン


軽量化のため不要なものを徹底的にそぎ落とした結果、バランスに優れた形状が誕生しました。

Stylema®独自の精緻でシャープな造形美は、最先端のレーシングマシンとの相性が抜群です。

全体を凸部で二分した形状は、構造力学とデザイン性の両面から考案されたもので、キャリパー全体にダイナミックな印象を与え、ブレンボのロゴもより大きく明瞭に配置されています。

通気口をシャープな両サイドから中央へ向けて流れるようにデザインし、全体のルックスをクールでアグレッシブな印象に仕上げています。

 

 

ネーミング


イタリア語で「スタイル」を表す「Stilema」と、英語の「Style」とが融合してStylema®という名前が誕生しました。 「Style」が溶け込んだStylema®

スピードと性能、興奮とテクノロジーが溶け合ったその独特の個性は、ドゥカティのスーパーバイクならではの機能と完璧にマッチしています。


 


 

 

Learn more at http://www.stylema-brembo.com/


 

Brembo S.p.A. | P.IVA 00222620163

Follow us

Follow us on FacebookTwitterYouTubeLinkedIngoogle_plus.jpgPinterestInstagramVineYoukuWeibosnapchat.pngwechat.png