3つの機能を1つに:ブレンボがマスターシリンダーの概念に革新をもたらします

2017/05/16

ブレンボ新型19RCSラジアルマスターシリンダー:3種類のブレーキ調整オプション

ブレンボは、斬新なコンセプトを取り入れた新型ラジアルマスターシリンダー、19RCSコルサコルタを発売することになりました。

この新製品は、MotoGPマシン用のマスターシリンダーの設計技術をベースに、数々のテクニカルな要求に応える最新仕様を満載していることが特徴です。 なかでも注目すべきは、マスターシリンダーの上側に配置したセレクター(特許出願中)です。

19RCSコルサコルタでは手元にあるこのセレクターを操作することで、自分好みの「効き」が選べるようになりました。 カム機構を使用したこのセレクターでは、ブレーキのレスポンスを3通りに切り替えることができます。

 

 

1つのマスターシリンダーで3つのライドモード

マスターシリンダーにNと示した位置に合わせた状態がノーマルモードです。マイルドな初期制動で、街乗りに最適な設定です。また、グリップの低い路面でも高い制動力が得られます。

Sの位置に合わせるとスポーツモードになり、ノーマルよりも初期制動が強くなります。 アグレッシブに走りたいときにはこの設定のシャープな効きがおすすめです。

残りの3つめはレースモードで、Rの位置に合わせます。この設定では初期制動がさらに強くなり、MotoGPマシンのマスターシリンダーと同じ鋭い即応性を発揮します。

百分の1秒差でラップタイムを競うレース走行に最適な設定です。セレクターを切り替えるだけのこうした簡単な操作で、好みのブレーキレスポンスと効きの感触が得られます。


 
 

お好みのプレッシャーは?

ブレンボの新製品19RCSコルサコルタにはRCSRatio Click System:レシオクリックシステム)が搭載されているのも特徴です。このシステムは、ブレンボが10年前に19RCSラジアルマスターシリンダーに採用したもので、レバ-レシオを18mmと20mmから選択することができます。

切り替える際はレバーの前面にあるアジャスターをドライバーで180°回します。カム機構の働きで、マスターシリンダーのプッシュロッドとの接点と支点の距離が2mm増減します(赤は18mm、黒は20mmを示します)。

これにより、パワーの観点からみたブレーキシステムのパフォーマンスはそのままに、制動力の配分をコントロールすることが可能です。 ブレンボの新製品19RCSコルサコルタに導入したこの画期的な調整システムにより、自分のライディングスタイルはもちろん、天候や路面コンディションにも合わせて好みの効きにマシン全体を調整できるようになりました。

たえず新技術を追求するブレンボが生み出したこの新製品では、3タイプのマスターシリンダーを一体化したうえに、ブレーキシステム全体のパフォーマンスを別バージョンに切り替えることも可能にしました。レバ-レシオの2種類の設定(18mmまたは20mm)に、ブレーキレスポンスの3モード(R、S、N)を組み合わせて、合計6種類の設定が選択できます。


 
BREMBO-02-02-17107436gggggg.jpg  

MOTOGPから技術を投入

マスターシリンダーのボディには鍛造アルミニウムを使用し、5軸加工技術で切削加工しています。表面は超硬質酸化皮膜加工で仕上げ、耐摩耗性を高めるとともに可動部品による摩擦を低減させています。フローティングピストンやガスケットのほか、ブリードスクリューやブレーキフルード系統の接合部もMotoGPマシンと同じパーツを採用しています。

19RCSコルサコルタではデザインにもこだわり、マスターシリンダーの全パーツに統一感のあるデザインを採用して、装着したバイク(採用技術の特許を含めて届け出た登録済のデザインおよび車種が対象)のブランドイメージにマッチする、個性的でダイナミックかつスポーティーな印象に仕上げています。

ブレーキレバーはマスターシリンダーからRCSシステムを外さずに交換できます。したがって、ブレンボレーシングの取扱店で調整したマスターシリンダーのセッティングは変える必要はありません。


 

 製品の進化

ブレンボのラジアルマスターシリンダーは、過去数十年にわたってブレーキシステムを急速に発展させてきました。レース専用品として発案されたものが、時を経てスーパースポーツ車やネイキッドバイクでも人気を集めるようになってきました。

量産車に採用されるようになっても、レースには欠かせない卓越したテクノロジーとしてMotoGPでその存在意義を発揮し続けています。

純正のラジアルマスターシリンダーをブレンボ製に交換するだけで、愛車のブレーキ性能を大幅に向上させることができます。ブレンボが長年培ったブレーキシステムの技術力を、あなたの愛車でフルに堪能してください。



 

Brembo S.p.A. | P.IVA 00222620163

Follow us

Follow us on FacebookTwitterYouTubeLinkedIngoogle_plus.jpgPinterestInstagramVineYoukuWeibosnapchat.pngwechat.png