キャリパー

 

 

Design, comfort and performance

        
ブレンボのアルミニウムキャリパーは、製造に使用された他社には真似できない技術力の結果として、制動力、制御、および快適性だけでなく、モーターサイクル部門における独特のデザインという点で、最高の性能を誇っています。


最先端の設計および製造工程によって、軽量、コンパクトで高剛性のキャリパーボディの生産が可能になる一方、精密なエンジニアリングが施された油圧部品によって、ブレンボ製キャリパーの高品質な性能と制御性が最大限に引き出されています。

 

優れたアルミニウム合金と他社には真似できない製造工程に加え、設計段階において絶えざる革新を続けたことにより、ブレンボ製キャリパーは剛性が非常に高くなり、ブレーキの機敏性と即応性およびブレーキレバー移動距離の一定化が確保されています。


 

ブレンボの固定キャリパーはラジアルマウント型とアキシャルマウント型の両方で使用可能であり、ブレンボのフローティングキャリパーはシングルピストンバージョンまたはデュアルピストンバージョンとして使用可能です。高性能モデルについては、他社が真似できないモノブロック技術により、性能の最大化とともに極度の軽量化が図られています。


ブレンボ製のキャリパーは酸化鋳造アルミニウムで作られており、様々な色の仕上げ(ブラック、ゴールド、アルミニウム、チタニウム)が施され、魅力的なデザインが、独特の人目を引く外観をバイクに与える一因となっています。


 

モノブロック技術

         
M50は2011年にドゥカティ 1199 Panigaleで初めて搭載されたBremboの新しいモノブロックキャリパーで、M50の「M」はモノブロック(Monoblock)に由来しています。モノロック技術は1994年のMoto GPでBremboが初めて導入した技術で、キャリパーボディが単一の溶融アルミニウムから構成されて最適な剛性が確保されています。また、「M50」の「50」はBremboの創業50周年を意味しています。


 

Bremboのブレーキキャリパーを採用しているモーターサイクルの例:


 
CVOストリートグライド

すべての速度域の安定したブレーキング

安全。コントロール性。デュアルフロントディスクを備えるハイパフォーマンスBremboブレーキはすべての速度域における安定した制動力を確保します。フロントおよびリヤの4ピストン型キャリパーとデュアルフロントディスクのコンビネーションが最先端且つ最高レベルのブレーキシステムを構成します。また、この車両には専用のキャリパーインサートも備えられています。これはBremboがすべてのライドにおいて最大限の安心を提供できることを示す例でもあります。

KTM 1190アドベンチャー

パワフル、正確、そして快適なブレーキング

精密であり力強い、そして衰えることのない性能。1190アドベンチャーの最適なブレーキングは320mmディスク、ラジアルマウント/ラジアルピストン(4本)付き固定キャリパー、そしてフロントブレーキ用ラジアルポンプからなる最高品質のBremboコンポーネントにより確保されています。しかしこれらの性能を叶えながらもリラックスした気分での楽しいドライビングを好むドライバーの快適性もしっかり守ります。

KTM 450 SX-F

スーパークロスのためのスーパーブレーキ

スーパークロスで秀でた成績を残すにはパワフルなエンジン性能と完璧にチューニングされたシャーシが必要です。 それを考えれば、フロントに2本のピストン、リヤに1本を配置してこのカテゴリーのブレーキング技術における模範とも言うべきBremboフローティングキャリパーをKtm 450 SX-Fに取り付けるのは至って自然な選択でしょう。Bremboブレーキシステムはブレーキポンプとクラッチスレーブシリンダーで駆動して、クイックスタートや急速な加速時においても適切に反応します。

KTM デューク690 R

モジュラーコントロールがブレーキの要

単気筒70HPバイクを完全な制御下に置くことは、特に車体が150Kg未満の場合は非常に難しいです。
しかしデュークに搭載されたパワフルなBremboブレーキディスクは抜群のモジュラーコントロールを提供します。 フロントではラジアルマウント付きの4ピストン型固定キャリパーがラジアルブレーキポンプで駆動。 これがリヤブレーキポンプおよび240mm Bremboリヤディスクとの相乗効果で記録破りのモジュラーブレーキコントロールを実現しています。

アプリリア・ドルソデューロ 1200 ABS

ブレーキにも愉しさを

Nmのトルク性能でライドに愉しさを提供するアプリリア・ドルソデューロ1200ABSのようなバイクのために、Bremboは信頼性に不安を覚えることなくライダーがライディングを楽しめるよう考慮したブレーキシステムを設計しました。バイクのコントロール性を確保するため、Bremboラジアル4ピストンフロントキャリパーおよびブレーキポンプを採用。非常にパワフルなブレーキシステムであるとともに、リヤのブレーキポンプとフローティングキャリパーが最適なモジュラーコントロールを確保します。

カワサキ・ニンジャH2

ターボブレーキ

普通、ターボを効かせた310HPのエンジンを止めることは非常に難しいことだと思われがちです。しかしBremboなら話は別です!Bremboは真にパワフル、そして先進技術を駆使したブレーキシステムをカワサキ・ニンジャH2(およびニンジャH2R)に提供します。ラジアルブレーキポンプと4ピストン型ピラーキャリパー、そして330mmディスクの優れた作用の融合により、非常にわずかな制動距離で突出したブレーキ性能が実現します。

カンナムスパイダーロードスター

3倍工夫したブレーキシステム

このバイクは3本のホイールにより安定感が向上する一方でブレーキシステムを最適にさせるための補正が必要となります。Bremboがカンナムスパイダーロードスターの挙動特性を分析して導き出した最も効果的なソリューションが、フロントへの4ピストン型ピラーキャリパーのダブル使用と2枚の270mmディスクの搭載です。一方、パーキングブレーキはリヤのフローティングキャリパーへ一体化しました。また、このブレーキシステムにはBremboブレーキポンプおよびクラッチポンプも含まれます。

スズキGSX-R1000

24 カラットのキャリパー

スーパースポーツでは、大きなエンジンだけがあれば良いというものではありません。スズキはこれを良く理解しており、GSX R 1000においてはそのブレーキシステムが再度見直されました。このバイクに搭載されたBremboメッキピラーキャリパーはすべての場面におけるすべてのドライバーのニーズに応える製品です。キャリパーには4x32mmのピストンが備えられ、優れた職人技により軽量且つコンパクトながら突出した硬度を誇ります

ドゥカティ・ディアベル・チタニウム

ディアベルの類を見ないブレーキ性能は、卓越したスポーティなデザインを持つタンクと固形状態から加工されたカバーを備え、合金のラジアルポンプで駆動する素晴らしくパワフルなピラーキャリパーを持つBremboブレーキにより実現しています。フロントでは2枚の320mmフローティング・ハーフディスクがデュアル・ラジアル4ピストン型キャリパーと組み合わさり、一方リヤでは265mmディスクが2ピストン型キャリパーにより制動を受けます。また、ディアベル・チタニウムには精巧に仕上げられたアルミニウム合金のマルケジーニ鍛造ホイールリムも専用装備品として搭載されています。

ドゥカティ・モンスターM1200 S

イタリアのデザインと品質

もしドゥカティ・モンスターのような銘車について話をするなら、どれもがすべて重要で何も省略できるものがありません。例えばブレーキやその外観、パフォーマンスなど、話し出したらキリがないのです。これまでで最もパワフルなモンスター、「M1200 S」にはパニガーレと同一系統のブレーキシステムを搭載しています(フロント: 330mmディスクとピラーキャリパー、リヤ:245mmディスクおよびブレーキポンプとリヤキャリパー)。

ドゥカティ1299 パニガーレ

ブレーキにさえもスーパーバイクの感動を

妥協を許さないボルゴ・パニガーレ。そしてその技術的優位性は、ドゥカティ1299パニガーレの登場で更なる高みへと到達しました。しかし205 HP、145Nmのトルクを一気に停車状態に持って行くには最高のブレーキを搭載する必要があります。そこでBremboは極限状況の制動時においても最大限の剛性と変形耐性を持つ4ピストン型ラジアルマウント・エボキャリパーを提供しました。これはラジアルブレーキポンプを使用しながら2枚の330mmセミフローティングディスクとともに機能します。一方リヤでは、245mmディスクとBrembo2ピストン型キャリパーが備えられています。更に、Sモデルではマルケジーニ鍛造アルミニウム3スポークY形リムが装備されています。

トライアンフ・デイトナ675 R abs

イギリス仕込みの奥ゆかしさ、イタリア仕込みの制動力

イギリスらしい洗練さとトップレベルのパフォーマンス。
このコンセプトを叶えるために、トライアンフ・デイトナ675 R absはBremboフロントブレーキ・ピラーキャリパーおよびラジアルフロントブレーキポンプを採用しています。
このシステムはBrembo 310mmフロントディスクおよびBremboリヤキャリパーとともに路上での激しいブレーキングに最高の性能を提供し、その能力はレースにおいても大きな貢献を果たすことでしょう。

ナイトロッドスペシャル

最高のスタイルで更に良い性能を

より高い安全性とコントロール。ハイパフォーマンスBremboダブルディスクブレーキは、すべての場面に理想的な制動力を提供します。更に、ABS(アンチロックブレーキシステム)が急ブレーキ時に発生しがちなホイールロックを回避します。そのため最適な仕様で設計されたスピードセンサーを搭載するのみで、バイクはその美しい外観を維持しています。最高のスタイルで更に良い性能を。これがBremboのミッションです。

ホンダ CBR 1000 RR SP

期待を裏切らないブレーキング

SPレースではブレーキシステムでさえも安定したハイレベルな補正を行う必要があります。そこでBremboはホンダCBR 1000 RR SPのドライバーが安心して均一なブレーキング品質を確保することができるよう、最高レベルの硬度を誇る専用4ピストン型キャリパーを開発しました。シリンダー径は効果的なブレーキングとブレーキパッドの均一な摩耗のために30~32mmのラインナップから選択します。

モトグッチ V7 ABS

70年代から続く成功

マンデッロ・デル・ラーリオのバイクビルダーは常にブレーキングにこだわり続け、1973年から既にBremboのダブルディスク・フロントブレーキとキャリパーをV750Sに搭載していました。モトグッチV7 ABSは伝統を守るに留まらず、アキシャルマウント・フロントキャリパーやフロント/リヤブレーキポンプといったBremboコンポーネントで更にハイレベルなブレーキシステムを構築しています。エレガントなデザインと制動安定性の両立が可能である事実をこのモデルが証明します。

Brembo S.p.A. | P.IVA 00222620163

Follow us

Follow us on FacebookTwitterYouTubeLinkedIngoogle_plus.jpgPinterestInstagramVineYoukuWeibosnapchat.pngwechat.png