テスト

 

パーフェクトなブレーキのための100万キロ


完璧な製品とは、すべての使用条件においての厳密な試験に合格した製品を指します。そしてこの「完璧な製品」の生産を実現させるために、Bremboは150以上の試験をトラックで実施して、更に100万km(月と地球の間の3倍の距離)の距離を走行試験で走行して、製品の品質の高さを確認しています。 

製品が「完璧」であるには、すべての使用条件において最も過酷な試験に合格し、極限状況においてもその機能が損なわれないことが条件となります。これには充実した設備を有する実験施設での品質、性能、および効率性試験のほか、路上およびトラック上での走行試験が含まれます。実は、Bremboが試験のために年間で費やすマンアワーはテストベンチ上でおよそ350,000時間、走行試験ではおよそ200,000時間に上ります。

 

 
 

Bremboは静的ベンチ試験の実施と動的ベンチ試験および路上試験の試験サイクルを規定した厳密な試験順序を遵守します。これら3つのステップは、ブレーキシステムを実際の使用条件にできる限り近付けた状態でその性能を審査するために必要となります。

静的テストベンチは試験活動の第一段階であるとともに、設計、実験、および生産の各工程を繋ぐリンクの役割も担っており、これにより工場組立て品の仕様が定義されます。

静的ベンチでは、設計要件への準拠を点検するために必要な試験が行われ、試作品は車両の様々な使用環境(温度、湿度および腐食環境)において発生しうる通常の範囲より大きな負荷サイクル(プレッシャ/ブレーキトルク)に晒されます。


 

その後、試験は動的ベンチに移され、車両のダイナミクスを質量条件と速度条件を組み合わせてシミュレーションします。

試験中に行われる点検には効率性や耐性に対する確認が含まれ、これらについても実際の運転負荷より大きな負荷を使用して適切な安全率が確保されているか点検します。

Bremboが設計したこれらのテストベンチはその優れた制御システムにより24時間体制の自律運転でいつでも作動させることができ、個別のテストベンチの開発時間を省略することができるとともに、車両およびモーターバイクの様々なカテゴリーの世界中のサーキット、または主要なアルペンの下り坂をすべての車両タイプについてシミュレーションすることができます。

また、動的ベンチでは快適性の試験が行われ、「NVH(ノイズ/振動/荒さ)」で定義される3つの特性に基づいて測定されます。これらの値が低ければ低いほど、より静かで振動のないブレーキングが実現します。

Bremboでは車両、バイク、トラック用のローラーベンチも設置しており、-30~+40 ℃の温度域で車両を250 km/hの速度で作動させることができます。これは雪道での走行から濡れた路面での超高速走行に至るまでのすべての条件を以て車両の走行試験をシミュレーションすることのできる究極の試験ブースです。しかし、Bremboの優れた性能を実現させるためにはやはり走行試験が必要です。

各テストベンチで承認を受けた製品は、いよいよメーカーから提供された試作品に取り付けられます。プロの試験者で構成されるBrembo内部の試験チームは様々なルートを使用してブレーキシステムの性能(トラック上のみ)、快適性、耐久性(路上)の評価に必要なすべての試験について交通規則を遵守して実施します。

 

 
 

Bremboで十分な訓練を受けた試験者たちは様々な専門領域からの出身であるためアッセンブリの試作品からデータ解析までに幅広く対応することができ、また実施された測定に基づいた客観的なデータの提供を徹底しています。

実施される試験には次のものが含まれます: 「スーパーフェーディング(通常の速度を維持した状態から全負荷をかけて速度をゼロにするまでの一連の動作を試験する)」、「快適性とフィーリングに関する客観評価(車両と製品について十分な知識を持ったドライバーまたはライダーが実施)」、および「路面がウェットおよびドライの場合における効率試験」。


 

 

 

ADI Golden Compass Awardhttp://www.brembo.com/jp/company/news/designADI Golden Compass AwardDISCOVER MOREBTS-bottomDx0デザイン美しさも一つの価値
緑化の取り組みhttp://www.brembo.com/jp/company/news/green-approach緑化の取り組み取り組みの詳細はこちらBTS-bottomDx0緑化の取り組み環境への取り組み。グリーンプロダクツ
イノベーションhttp://www.brembo.com/jp/company/news/innovationイノベーション秘密を見るBTS-bottomDx0イノベーション進み続けるBremboのイノベーション
レーシングhttp://www.brembo.com/jp/company/news/racingレーシングもっと見るBTS-bottomDx0レーシング40 years of Racing
安全http://www.brembo.com/jp/company/news/safety安全見るBTS-bottomDx0安全Bremboは最も価値ある資産「安全」を創ります。
たゆまぬ研究http://www.brembo.com/jp/company/news/researchたゆまぬ研究もっと見るBTS-bottomDx0研究たゆまぬ研究活動

Brembo S.p.A. | P.IVA 00222620163

Follow us

Follow us on FacebookTwitterYouTubeLinkedIngoogle_plus.jpgPinterestInstagramVineYoukuWeibosnapchat.pngwechat.png